サイト内検索

  1. HOME
  2. 劇団のあゆみ

劇団の歩み

劇団いわき小劇場・劇団いわき青春座合同公演 平成版ちゃぶ台の詩

 

 

第47回公演 罠

 

第46回公演 黄金色の夕暮

作:山田 太一 演出:松本 惠美子

公演日時

 2014年11月1日(土)14:00・19:00

 2014年11月2日(日)14:00

公演場所

 いわき芸術文化交流館アリオス 小劇場

キャスト

花岡 雅之・・・水品 修

花岡 睦子・・・田波 あき子

花岡 八重・・・渡辺 里美

花岡 智子・・・志賀 佳保理

花岡 一也・・・佐藤 辰哉

内田 隆志・・・高比良 勝美

内田 香 ・・・杉 明日香

検察事務官・・・今野 久美子、蛭田 智道

 

参加公演 東の風が吹くとき

作・演出:高木  達

公演日時

  2013年8月24日(土)~25日(日)

  2013年9月28日(土)~29日(日)

公演場所

  いわき芸術文化交流館アリオス 中劇場(8月公演)

  東京芸術劇場 シアターウエスト(9月公演)

第45回公演 ちゃんとした道

 

 

 

 

第44回公演 あなたのおうちはどこですか?

第44回公演 あなたのおうちはどこですか? 第44回公演 あなたのおうちはどこですか?
公演日時
2011年11月12日
  • 昼公演 開場 13:30 開演 14:00
  • 夜公演 開場 18:30 開演 19:00

2011年11月13日
  • 昼公演 開場 13:30 開演 14:00
公演場所
いわき芸術文化交流館 アリオス小劇場

第43回公演 朝の時間

公演場所
いわき芸術文化交流館 アリオス中劇場

第42回公演 ブラックコメディ

公演場所
いわき芸術文化交流館 アリオス中劇場

第41回 パパ・アイ・ラヴ・ユー

抱腹絶倒喜劇「パパアイラヴユー」! 2008年11月8日に2回公演です
公演日
2008年11月8日
公演時刻
1回目 開場 PM 1:00 開演 PM 1:30
2回目 開場 PM 6:00 開演 PM 6:30
公演場所
いわき市文化センター大ホール
ストーリー
セント・アンドルーズ病院の医師談話室。間もなく始まる講演を前に緊張するデーヴィッド医師、そこへ18年前に別れた不倫相手ジェーンが突然訪ねてくる。彼女に子供(レズリー)の存在を明らかにされ、父親を名乗るようにせがまれた彼は、その場しのぎの嘘を重ね何とか時間を稼ごうとするが……。
原作
レイ=クーニー

アトリエ 広くてすてきな宇宙じゃないか

a href="images/atelier02-gakuyaura.jpg">
公演日
2008年4月26日(土)
公演時刻
開場 PM 1:30 開演 PM 2:00
公演場所
いわき芸術文化交流館アリオス・小劇場
ストーリー
母親が亡くなってから一年、父一人子三人で頑張ってきた柿本家に児童福祉目的で作られたアンドロイドのおばあちゃんがやってきた。
しかし次女のクリコ(小六)は彼女を拒絶し、貸し出し元のFRSにおばあちゃんを引き取るよう談判に行く。それから事件は始まってしまう。
アンドロイドと人間の間に愛は成立するのか?
コンパクトで分り易いSFファンタジー!
原作
成井豊(演劇集団キャラメルボックス)

STAFF

演出
加瀬昌孝
舞台監督
蛭田智道

CAST

柿本
渡辺重政
スギエ
松本由紀子
カシオ
鈴木雄介
クリコ
島なつみ
サイゴウ
今野久美子
オオクボ
吉田初美
ヒジカタ
横山晋三
サカモト
会田浩史
カツラ
上平晶子
ヨシダ先生
大宮慶子
おばあちゃん
志賀佳保理

特別公演 古城の日蝕

公演日
200年8月26日(日)
公演時刻
開場 PM 1:00 開演 PM 1:30
公演場所
白河市民会館
ストーリー
白河で数学塾を営む市川方静は、那須山中で測量をしていた際に妻を事故で死なせてしまう。方静は心に深い傷を負い、息子の新太郎はショックで口が利けなくなってしまう。
白河で皆既日食の観測が行われることになり、東京から観測隊が白河にやってくる。
方静は観測隊に協力することになるが、東京からきた大学教授に田舎学者と侮辱され、ひどい扱いをうける。やがて方静は、新太郎とともに独自の観測をしようと決意する。いよいよ日食の当日、多数の観客が小峰城に集まるが、空には暗雲が立ちこめる。はたして観測は……。
原作
白川悠紀
脚本
高橋我林
演出
田村学

特別公演 古城の日蝕

公演日
200年2月12日(祝)
公演時刻
開場 AM 9:45 開演 PM 1:10
公演場所
福島県文化センター
ストーリー
皆既日食の明治政府観測地点となった白河を舞台とした地元の市川方静親子のドラマ
101年ぶりの皆既日蝕の観測地点として、明治政府は白河の地を選んだ。その世話役を請け負った白河の市川方静は、東京からきた教授には田舎学者と扱われながらも、失語症の息子、新太郎らと供に独自で観測準備をする。いよいよ迎えた皆既日蝕の日、暗雲が立ちこめるが……。
原作
白川悠紀
脚本
高橋我林

第39回 そして誰もいなくなった

公演日
2006年10月14日(土)
公演時刻
1回目 開場 PM 1:00 開演 PM 1:30
2回目 開場 PM 6:00 開演 PM 6:30
公演場所
いわき市文化センター大ホール
ストーリー
イギリスの西側にある絶海の孤島ニガ-アイランド。そこへオーウェンなる人物より招待を受けやってくるお互い素性も分からぬ十人の男女。しかし、それは彼らの過去の罪を罰するための罠だった。
一人、また一人と童謡「十人の黒人のこどもたち」の詩のとおりに殺されてゆき、そして……。
オーウェンとはいったい何者なのか? 犯人は誰なのか? この殺人劇の動機は何なのか? そして、次に罰を受けるのは……。
原作
アガサ・クリスティ

STAFF

演出
田村学
助演出
加瀬昌孝

CAST

アニー(財産家の若者)
志賀佳保理
アームストロング(医者)
田山佳寿沙
ヴェラ(オーエン夫人の秘書)
阿部孝子
エミリー(独身の老婦人)
しずか
グレイブ(元判事)
水品修
ブロア(元刑事・探偵)
横山晋三
マッケンジー(退役将軍)
渡辺重政
ロジャース(オーエン家の召使い)
蛭田智道
ミセス・ロジャース(ロジャースの妻・Wキャスト)
今野久美子
川住寛子
ロンバート(元陸軍大尉)
加瀬昌孝
ナラコット(船頭・Wキャスト)
島なつみ
鈴木勝博

第38回 スカピーノ

公演日
2005年10月15日(土)
公演時刻
1回目 開場 PM 2:00 開演 PM 2:30
2回目 開場 PM 6:00 開演 PM 6:30
公演場所
いわき市文化センター大ホール
ストーリー
ナポリの富豪商人、アルガンテとジェロンテ、二人は友人であり双方とも息子、オターヴィオとレアンドロがいる。
息子達は父達が商用で外国へ出かけている間に、それぞれ貧しく暮らすジアチンタと放浪生活を送るゼルビネッタに恋をし結婚してしまう。
帰るなりその話を聞いた二人の父親は「親に相談なしに結婚するとは何事だ」と激しく怒る。息子達は何とか現状を打破し、結婚を許してもらうために後見人スカピーノの知恵を借りる。
悪巧みの名人スカピーノは口から出任せの嘘に嘘を重ね、同じ後見人シルヴェストロの力を借りて二人の父親を丸め込んでしまうのだが、しかし……。
原作
F・ダンロップ&J・デール

STAFF

演出
田村学

CAST

スカピーノ(レアンドロの後見人)
横山晋三
シルヴェストロ(オターヴィオの後見人)
加瀬昌孝
オターヴィオ(富豪商人の息子)
渡辺重政
レアンドロ(オターヴィオの友人)
田山佳寿沙
アルガンテ(オターヴィオの父親)
水品修
ジェロンテ(レアンドロの父)
蛭田智道
ジアチンタ(オターヴィオに恋する娘)
鈴木三和
ゼルビネッタ(ジプシー)
川住寛子
カルロ(浮浪者)
草野めんいち
乳母(ジアチンタの乳母)
島なつみ
チーフウェイター
芳賀一郎(客演)
ウエイトレス
志賀佳保理

第37回 ラン・フォー・ユア・ワイフ

公演日
2004年10月16日(土)
公演時刻
1回目 開場 PM 2:00 開演 PM 2:30
2回目 開場 PM 6:00 開演 PM 6:30
公演場所
いわき市文化センター大ホール
ストーリー
ジョンはタクシーの運転手。メアリーとバーバラという二人の妻と近くの街に二つの家を持ち、綿密なスケジュールを立てどちらの妻にも気付かれないで家を行き来し無事過ごしていた。
ところが、強盗事件に巻き込まれ、帰宅時間になっても現われないジョンを待つ二人の妻は同時に、住んでいる街のそれぞれの警察に捜索願を出してしまう。しかも被害者を助けたことから英雄として新聞に載ってしまう。
二人の警官の事情聴取、二人の妻を裏切らないためにも、法で禁じられている重婚がばれないためにも友人のスタンリーを巻き込んでその場限りの、口から出任せの嘘に嘘を重ねていくジョン。その行く末は……。
原作
レイ・クーニー

STAFF

演出
田村学

CAST

ジョン・スミス
加瀬昌孝
スタンリー・ガードナー
横山晋三
メアリー・スミス
川住寛子
バーバラ・スミス
阿部孝子
トラウトン警部
田山佳寿沙
ポーターハウス警部
水品修
ボビー・フランクリン
村上昭洋
新聞記者
草野めんいち

第36回 煙が目にしみる

公演日
2003年11月15日
公演場所
いわき市文化センター

堤泰之 田村学 文化センター 500名

第35回 レンタルファミリー

第34回 兄帰る

2001.11.17 兄帰る(平地区総合文化祭参加) 永井愛 照井義勝 文化センター 500名

第33回 魚の祭り

2000.10.27・28 魚の祭り 柳美里 藤谷玉郎 文化センター 600名

特別公演 アイラブばっちゃ

1999.3.20 第2回福島県長寿社会づくり 三宅直子 田村学 文化センター 1,000名
演劇シナリオコンテスト最優秀作品

第32回 教員室

1998.10.30・31 教員室(創立30周年記念公演) 山田太一 田村学 文化センター 1100名

特別公演 彦市ばなし

1997.11.22 彦市ばなし(平地区第一回市民文化祭) 木下順二 田村学 文化センター 600名

第31回 なきむしなまいき石川啄木

1996.11.8・9 なきむしなまいき石川啄木 井上ひさし 田村学 文化センター 1100名

第30回 BLACK COFFEE

1996.2.2・3 BLACK COFFEE A・クリスティ 田村学 文化センター 900名

第29回 河童の恋の物語

1994.11.11・12 河童の恋の物語 河野和平 河野和平 文化センター 1500名

第28回 アルジャーノンに花束を

1994.5.19・20 アルジャーノンに花束を ダニエル・キイス 田村学 文化センター 1100名

第27回 狐とぶどう

1993.6.18・19 狐とぶどう(創立25周年記念公演) ギリエルメ・フェゲレード 田村学 文化センター 1000名

第26回 アメリカン・ブルース

1992.9.19・20 アメリカン・ブルース テネシー・ウィリアムス 三谷孝 文化センター 900名

第25回 キネマの天地

1991.11.9・10 キネマの天地 井上ひさし 三谷孝 文化センター 1200名

特別公演 細き流れは激流となりて

1991.5.25 細き流れは激流となりて(創作) 田村学 三谷孝 文化センター 650名

第24回 人間合格

1990.11.16・17 人間合格 井上ひさし 田村学 文化センター 1200名

第23回 招かれざる客

1989.11.18・19 招かれざる客 A・クリスティ 田村学 文化センター 1300名

表彰 福島県文化振興基金表彰【演劇部門】

1989.2.16 福島県文化振興基金表彰【演劇部門

第22回 三年寝太郎 瓜子姫とアマンジャク

1988.11.12・13 三年寝太郎 木下順二 田村学 文化センター 1300名
瓜子姫とアマンジャク 丸山幸雄

第21回 ねずみとり

1987.11.6・7 ねずみとり A・クリスティ 田村学 文化センター 1200名

第20回 教員室

1986.11.21・22 教員室 山田太一 田村学 文化センター 1200名

第19回 熊と犬のプロポーズ

1985.11.1・2 熊と犬のプロポーズ(再演) チェーホフ 構成・田村学 文化センター 800名

第18回 ブラック・コメディ

1984.11.9・10 ブラック・コメディ P・シェーファー 田村学 文化センター 1000名

第17回 看護婦のおやじがんばる

1983.9.16 看護婦のおやじがんばる 作・藤田けんじ 田村学 文化センター 800名
1983.9.17 脚本・奥村和己

第16回 銀河鉄道の恋人たち

1982.10.13 銀河鉄道の恋人たち 大橋喜一 田村学 小名浜市民会館 800名
1982.11.19 文化センター

第15回 いたち

1981.12.7 いたち(県文化振興基金助成) 真船豊 田村学 文化センター 700名

第14回 夜の来訪者

1980.11.12 夜の来訪者(いわき演劇鑑賞会特別公演) JB・プリーストリー 田村学 文化センター 700名

アトリエ 幽霊はどっちだ

1979.6.2 幽霊はどっちだ 引地隆介 田村学 文化センター 600名

第13回 狐とぶどう

1978.12.3・4 狐とぶどう ギリエルメ・フェゲレード 田村学 文化センター 600名

映画出演 沸をたらした神

1978.2月 沸をたらした神 作・吉野セイ 監督
神山征二郎
脚本・新藤兼人

第12回 ある街のかたすみで

1977.10.30・31 ある街のかたすみで(創作) 田村学 田村学 文化センター 600名

第11回 今日もどこかで

1976.10.24・25 今日もどこかで 木村快 田村学 文化センター 600名

第10回 時はかならず春をもたらす

1975.11.30 時はかならず春をもたらす(創作) 田村学 田村学 常磐市民会館 600名
1975.12.25 平市民会館

第9回 いやいやながら医者にされ

1974.6.30 いやいやながら医者にされ モリエール 吉川健也 平市民会館 400名

第8回 イルクーツク物語

1973.11.15 イルクーツク物語 アルブーゾフ 田村学 平市民会館 600名

第7回 河童ドンツク 面

1973.4.23 内郷 3,000名
1973.5.13 【2本の作品を持って移動公演】 小野町
1973.6.17 河童ドンツク 竹内勇太郎 田村学 上遠野
1973.6.24 面(おもて) ふじたあさや 吉川健也 楢葉

第6回 日本の公害1970

1972.10.5 日本の公害1970 ふじたあさや 田村学 小名浜市民会館 700名
1972.10.23 平市民会館
1972.12.10 勿来市民会館

第5回 熊と犬のプロポーズ

1972.5.7 熊と犬のプロポーズ チェーホフ 構成・田村学 小名浜市民会館 400名

第4回 ひとりっ子

1971.11.28・12.12 ひとりっ子 寺田信美 田村学 平市民会館 400名

第3回 三年寝太郎

1971.6.13 三年寝太郎 木下順二 高比良勝美 内郷公会堂 700名

第2回 綾瀬川

1970.12.13 綾瀬川 菅谷俊一 田村学 平市民会館 400名

第1回 ぼくらが歌をうたうとき

1970.7.12 ぼくらが歌をうたうとき 宮本研 田村学 内郷公会堂 200名

▲PAGE TOPへ